東京都世田谷区祖師谷3-8-12  フェリーチェ祖師谷 1F

受付時間


月・火・木・金: 9:00~13:00
         15:00~20:00
         水曜日:9:00~13:00     
    土曜日:9:00~17:00
定休日: 日曜

自分で頭痛を解消する方法があります

頭痛でお悩みの方、必読です!!

首痛・肩こりは頭痛を併発させます

このようなお悩みありませんか?


バファリン、ロキソニンをすぐ飲んでしまう
首が、肩が痛い
頭痛で後頭部が痛い 

私の頭痛は解消するだろうか?

って思っておりませんか?


そんなお悩みのあなたへの情報です。

首痛・肩こりが悪化すると頭痛を出します

頭痛と首の関係は・・・


シップ薬やロキソニン薬などの痛み止めは、痛みには効くかもしれませんが、痛みを出している原因に対しては効果はありません。
首自体の問題が解決しない限り変わりません。


痛み止めは、同じことの繰り返しになります。
あなたの頭痛を解消する方法があります!


緊張性頭痛」は、頭の横の筋肉や、頭と首の深層筋が緊張することで起きる頭痛。
筋肉の緊張で血流が悪くなった結果、筋肉内に老廃物がたまり、その周囲の神経が刺激されて起きる痛みです。  


「緊張性頭痛」を引き起こす原因は、精神的・身体的ストレスであることが多く、コンピューター操作などで長時間同じ姿勢をとり続けている人に起こりやすい病気です。
緊張型頭痛には、性格や生活習慣から起きる一面もあります。

 

 

・生真面目
・神経質な性格
・几帳面な人がかかりやすいといわれています。
・睡眠不足
・前傾姿勢
・目の疲れ
・カフェインの離脱症状
・脱水

 

検査すべき8つのポイント!!

姿勢骨格分析画像検査
動作評価
✔整形外科検査
✔関節可動域検査
✔運動神経検査
✔感覚(知覚)神経検査
✔自律神経検査
✔筋肉検査

首痛・肩こりの解消はシンプルに!



8種類の検査で痛みを出す根本的な原因をみつけたら、次はどうすれば問題が解決できるか。

よく医療機関では、なんとか療法、〇〇矯正、メジャーリーガーも使う最新の物理療法などを強みに出しておりますが、カラダに関わる大切な医療機関などが「今これが流行り!」とかあってはいけない。

「今流行っている」モノよりも純粋にヒトのカラダは筋・関節・神経で動いており、その機能を戻したりする方がカラダの本質的な問題解決になっていると思います。
 

 

頭痛を解決する4つの方法

  • アイシングをする

  • 筋の緊張をなくす

  • 関節のうごきを作る

  • ストレスをためない

アイシングをする

アイシングは神経の興奮を抑える


痛みは神経の興奮により感じます。
神経が興奮するからズキズキと後頭部が痛みを感じるのです。

温めるより冷やすほうが理にかなっています。
スポーツ選手が試合後に冷やすのは、患部の炎症を抑えるためです。

筋の緊張をなくす

首・肩こりの緊張をなくす


頭痛が起きるのは、首の付け根の深層筋(後頭下筋)による神経の圧迫で起きることが多い。

首の付け根が緊張し、その筋の滑りがなくなることで神経を引っ張ったりする事で痛みや頭痛という症状を出します。
また首の付け根の筋と目の関連性があります。

それは、スマホを長い時間みたり、近くでみたりすると頭痛との関係があります。

首と背中は一緒にうごきます
上を向いたり、右を向いたりする時は必ず背中も一緒にうごきます。背中のうごきは小さいですが、とても大切な関節のうごきです。

よくTVなどでも仕事の合間に『背中をねじりましょう!』と耳にします。
もし、ご自身で背中のかたさを感じた場合は、背中をやわらかくしましょう。


関節のうごきを作る

首・肩こりを除去し動きを作る


痛みを繰り返すと関節は可動域を失います。
痛みを繰り返すと、筋肉は硬くなるし、関節の動きも制限します。いわゆる、『関節拘縮』というものです。


しかし、すべての関節がかたまるわけではありません。
動く場所と動かない場所にわかれます。
この動きが過剰な場所へのストレスも増え痛みに変わります。


またデスクワークをしている方なら、首から背中を動かすことはありません。
この首からの脊柱のうごきを作る必要があります。

 

ストレスをためない

ストレスが頭痛・肩こりを引き起こす


仕事でストレスがたまると『歯ぎしり・噛みくせ』をしてしまいます。『歯ぎしり・噛みくせ』は、首の筋をかたくさせるため、頭痛や寝違いを起こす原因の1つになります。

歯ぎしり・くせ・ストレス・首痛いのワードで引っかかる場合は、『自律神経』の関与も視野にいれる必要があります。

もし、噛みくせがあるなら、舌を上に押しつけることで、噛みくせは解消されます!

それでも頭痛にお困りなら

あなたのお悩みを解決します!​

代表の〇〇です。

あなたのお悩みを解決します!​

病院で治らない頭痛は当施設にお任せください!

痛みが解消された方が多数いらっしゃいます!
当施設は、8項目の検査を用いて痛みを出しているからだの問題をみつけ、根本的な原因へのアプローチを提供します。


8項目の検査の詳細はこちらをタップ


徒手アプローチでは、動かない関節のうごきを作ります。
そのために筋の伸び縮みを作り、首・背中・体幹のうごきを作ります。

運動療法では、弱くなった筋・かたくなった関節をご自身でも動かしてもらい、できるだけ自分でご自宅でも筋トレをして痛みを解消する努力もしていただきます。

痛みとは、『カラダが限界ですよ!』と教えてくれるサインになります。
その大事なサインを『痛み止めのロキソニン内服薬』で押さえ込まないで、痛みが出ないからだを作るという発想の転換が必要になります。


痛みが出ないこと=仕事に影響が出ないこと  になります。
首の問題は、『関節・筋肉・神経』 この3つへのアプローチが必要になるからです。
ただ、頭痛の痛みを感じる場所はアタマですが、痛みを出す原因は違う場所にあることが多いです。


この原因へのアプローチが大切になります


特に、毎日デスクワークをしている方の首の痛みは、必ず運動療法(筋トレ)が必要になります。
ヒトのカラダは神経の命令により筋肉がちぢんで骨が動く。
筋肉だけがゆるんでも意味はない。
神経からの命令により筋肉が働き、関節の安定性を作る。


この過程がないとカラダは安定せずに再発しやすいワケになります。

営業時間

診療時間

9:00~13:00

× ×
15:00~20:00 × × ×
9:00~17:00            

お電話でのお問合せはこちら

03-6310-9150

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
※下記のリンクから、本ページと関連するページのリンクを設定してください。

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ
首痛、肩こり、腰痛、股関節痛、膝痛のスペシャリスト
祖師ヶ谷大蔵にあるReeducation

03-6310-9150

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/04/01
ホームページを公開しました
2021/04/30
「施術メニュー」ページを更新しました
2021/04/29
「選ばれる理由」ページを作成しました

アクセス・受付時間

住所

東京都世田谷区祖師谷3-8-12 
フェリーチェ祖師谷 1F

受付時間

受付時間
月・火・木・金
AM 9:00~13:00 PM15:00~20:00

水曜日
AM 9:00~13:00

土曜日
9:00~17:00​

定休日 :日曜日

定休日

日曜日