東京都世田谷区祖師谷3-8-12  フェリーチェ祖師谷 1F

受付時間


月・火・木・金: 9:00~13:00
         15:00~20:00
         水曜日:9:00~13:00     
    土曜日:9:00~17:00
定休日: 日曜

カラダは突然に悪くはならない!!

各年代別のレントゲン画像

カラダは簡単にいえば安定性と柔軟性で保たれている。
この2つのバランスが崩れると、筋肉が硬くなったり、痛みを出したり、正しいカラダの動きができなくなりカラダが変形していきます。

これを機能不全と言います。

機能不全のカラダになると、筋肉がまず硬くなり、カラダの動きが悪く、痛みが出やすいカラダになります。
筋肉が硬くなると、筋肉は関節をまたいでいるため関節の動きを制限します。

関節の動きを制限すると、ある一部分の関節は過剰に動くが、その周囲の関節は動かなくなることが多く起こります。
ある一部分だけが過剰に動いてしまう関節があると、その関節にストレスが蓄積し、いずれ爆発して痛みを出すというメカニズムになります。

そのサイクルを繰り返す事で関節の変形は作られていきます。

上記の写真をみてわかるように、まずは何かしらの外傷により痛いという炎症が起こります。
炎症が起きると筋スパズムといい、筋肉が凝り固まる。
炎症→筋が固まる の過程で筋と筋は癒着し、カラダが硬くなっていきます。

「痛み」や「炎症」を繰り返すことで、この外傷発生サイクルをグルグルトまわる事で痛みを繰り返したり、骨が変形していったりします。

大切なことは、痛みを繰り返さないこと。
カラダの動きを変えること。
カラダの動きを変えるには、関節の動きを変える必要があります。

下記の写真を見てください。

画像の説明を入力してください

写真をみるポイントがあります。

左側の子供の写真は正しい脊柱の動きになります。
丸みを帯びている脊柱やピンっとまっすぐに伸びている脊柱。

また右側の写真では両方とも脊柱の形に問題があり、脊柱の柔らかさがありません。

このように脊柱の動作に問題がある状態でカラダを前に倒したり、後ろに倒したりを繰り返すことでカラダへの局所への負荷が高まり痛みが出る。

ここで先ほどの外傷発生サイクルの一連な流れをもう一度思い出してください。

「痛み」や「炎症」が起こり、筋肉が凝ったり、カラダが硬くなったりしている時は、カラダの動作に問題が起こります。

筋と筋が癒着する

一定期間、カラダを動かさないと筋と筋、筋と関節は癒着します。
筋と筋がコリ、癒着することにより、カラダが硬くなったり、可動域が狭くなったりします。

また、組織が癒着すると筋肉を使うことが少なくなるため神経も働かなくなり休んでしまう。
しかし、ヒトはカラダを動かさなくてはいけないから、動かしにくい動作が年々増えていく。

例えば、大人になってダッシュしてみようとしても足の回転がぎこちなかったり、カラダの動かし方がわからないという事はよくよくある事です。

これは、神経筋コントロールといい、カラダにある筋肉すべてに神経が通っています。
本来、カラダを動かしたら神経から命令されて筋肉が収縮し、骨が動いてカラダが動く。
という流れですが、神経筋コントロールが変化するとカラダに変化が起こります。

それは、使われる筋肉と使われない筋肉に分かれます。
使われる筋肉は、過剰に使われるため凝りやすいし、使われない筋肉は筋力がドンドン弱くなっていきます。
これを正常にする必要があります。

膝もいきなり悪くわなりません

画像の説明を入力してください

膝も首・腰と同様に、痛みを繰り返しながら動作が変わって少しずつカラダが悪くなっていきます。

膝の場合だと、写真にあるように階段の上り下りの時に「膝が内側に入る」事が多くみられます。

膝が内側に入ると、関節の中では剪断力が生まれることで痛みが出やすい状態になります。

写真をみてもわかるように、膝の中で靭帯が伸ばされたり、半月板にかかる負荷のかかり方も変わってきます。

ヒトは1日に何千歩と歩くと思います。
1歩歩けば膝が内側に入る状態で何千歩と歩けば負荷は相当なものになります。

また体重が多い方であれば、膝の局所にかかる負荷は当然多くなります。

要するに、いくらマッサージしてもよくならないし、筋トレだけしてもよくはなりません。
それは、ただ痛みが消えただけであって、カラダの動きは何も変わってはおりません。

「動作を変えること!」がカラダを悪くさせない重要なことになります。

営業時間

診療時間

9:00~13:00

× ×
15:00~20:00 × × ×
9:00~17:00            

お電話でのお問合せはこちら

03-6310-9150

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
※下記のリンクから、本ページと関連するページのリンクを設定してください。

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ
首痛、肩こり、腰痛、股関節痛、膝痛のスペシャリスト
祖師ヶ谷大蔵にあるReeducation

03-6310-9150

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/04/01
ホームページを公開しました
2021/04/30
「施術メニュー」ページを更新しました
2021/04/29
「選ばれる理由」ページを作成しました

アクセス・受付時間

住所

東京都世田谷区祖師谷3-8-12 
フェリーチェ祖師谷 1F

受付時間

受付時間
月・火・木・金
AM 9:00~13:00 PM15:00~20:00

水曜日
AM 9:00~13:00

土曜日
9:00~17:00​

定休日 :日曜日

定休日

日曜日