東京都世田谷区祖師谷3-8-12  フェリーチェ祖師谷 1F

受付時間


月・火・木・金: 9:00~13:00
         15:00~20:00
          水曜日:9:00~13:00     
     土曜日:9:00~17:00
 定休日: 日曜

運動療法を併用しカラダを再構築

重力に逆らうと脊柱の弯曲が形成される?

当施設のウリは、施術と運動療法を融合させたアプローチになります。
痛みがあるカラダに対して、8項目の検査を行い、カラダのどこに問題があるのかを検査し、その検査から導かれた問題点を施術と運動療法で解決させます。

まず、痛みがある状態から、痛みをなくす状態までは​ベットに寝て施術者にお任せの『受け身の治療』を行います。
セラピストによる、筋の硬さ・関節の動きの制限などを施術でアプローチし、カラダの動きを変えていきます。

施術により痛みがなくなったら、ベットに乗り施術者にお任せの『受け身の治療』から、重力下でカラダを動かす『積極的に運動療法』を行います。

重力下での運動がカラダにとって非常に重要になります。
重要な理由は、下記をクリックしてください。

重力下での運動の意味 詳細はこちらへ

膝へのストレスが一転に集中する


『積極的な運動療法』では、患者様のカラダの問題解決するための運動療法プログラムを作成し、施術終了後にご自身にて行います。

個々の患者さんにそれぞれの課題があり、その課題を解決するための運動療法を提供していきます。

たとえば、膝には、『knee in』(ニーイン)といって膝が内側に入りやすい構造になっています。
この膝が内側にはいる事が膝痛や膝の半月板を損傷しやすくなっています。

例えば、どのような時に膝が内側にはいるかと言いますと、歩行時や階段昇降時など片足立ちになって体重を支える時に『knee in』膝が内側に入りすくなります。

この『knee in』の状態でたくさん歩いて、繰り返しの負荷が膝の内側に加わる事でドンドン変形を促進していきます。

よって、膝のリハビリテーションの課題は、膝の曲げ伸ばしだけでなく、膝周りの筋力トレーニングだけではなく、自然体で『膝が内側に入らないように真っ直ぐ曲がる』という事がすごく大切になります。

確かに静的な画像の評価(レントゲン撮影)が大切な事に越した事はないですが、ある程度年齢重ねると『骨が変形』するのは当たり前なんですよね。


重力下で生活すれば誰でも骨は変形する。
変形する事が悪いことがイコールではない。

そういった『画像』やら『病名』も確かに重要だけれども、それに惑わされない事が大切。

膝に負担がかからない状態を作る。

それを施術と運動療法で作っていく事がキーポイントになります。

運動神経に刺激を入れる重要性!!

運動療法が大切


ヒトのカラダを変えるには、『関節が滑る事』や『関節の動きの連動性を作る事』、『カラダの細部をコントロールできること』などが大切になります。

そのために、カラダは人に動かしてもらうものではなく、自分で動かす必要性があります。ヒトはアタマからの神経伝達により、「筋肉が収縮しなさい!」と命令を受けて筋が収縮し、骨を動かします。その結果、カラダが動きます。​

だから、ベットに乗り施術者にお任せの『受け身の治療』では何もカラダは変わりません。
施術後にベットから降り、歩いたらカラダを支えられないでは意味がありません。

施術により関節や筋をただ動くようにするだけでは足りません。
スポーツ選手がケガしないようにカラダの状態を維持するように一般の方の日常も常にベストパフォーマンスで臨む準備が必要だと思います。

よくスポーツ選手と一般の方は違う!!
という考え方の方が多くいますが、基本は同じ人間です。
カラダの作りは同じです。

スポーツ選手だけが特別でもありませんし、私自身施術に差をつけたこともありません。
違いがあるとすれば、トレーニングの負荷の違いくらいです。

だから、いくらベットの上で整いました! 
といわれても、立って自分でカラダを動かす練習をしなければ、それは自分で使いこなすカラダにはなっていないでしょう。
運動療法をしなければ、何回でも同じ痛みを繰り返します。

営業時間

診療時間

9:00~13:00

× ×
15:00~20:00 × × ×
9:00~17:00            

お電話でのお問合せはこちら

03-6310-9150

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
※下記のリンクから、本ページと関連するページのリンクを設定してください。

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ
首痛、肩こり、腰痛、股関節痛、膝痛のスペシャリスト
祖師ヶ谷大蔵にあるReeducation

03-6310-9150

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2020/10/01
ホームページを公開しました
2020/09/30
「施術メニュー」ページを更新しました
2020/09/29
「選ばれる理由」ページを作成しました

アクセス・受付時間

住所

東京都世田谷区祖師谷3-8-12 
フェリーチェ祖師谷 1F

受付時間

受付時間
月・火・木・金
AM 9:00~13:00 PM15:00~20:00

水曜日
AM 9:00~13:00

土曜日
9:00~17:00​

定休日 :日曜日

定休日

日曜日