東京都世田谷区祖師谷3-8-12  フェリーチェ祖師谷 1F

受付時間


月・火・木・金: 9:00~13:00
         15:00~20:00
          水曜日:9:00~13:00     
     土曜日:9:00~17:00
 定休日: 日曜

痛みを出さないカラダをつくるアプローチ

Malfunction & Exercise

痛みを出さないカラダをつくるアプローチでは、初診時の検査で痛みの根本原因が解消し、それを維持していくためのアプローチになります。

 



私はカラダの動きを変えることは非常に大切だと考えています。
カラダの動きは様々な関節が連動しあって動いており、カラダの連動がうまく機能しなかったりすると、繰り返される代償動作の結果が、患部に機械的なストレスを蓄積させ炎症反応が出ます。

だから、最終的に『動作』が変わらないとカラダが変わったことにはなりません。

例えば、歩く時や階段など片足立ちになって体重を支える時に膝が『内側に入る』ことが多くあります。

この『膝が内側に入る』状態でたくさん歩き、繰り返しの負荷が膝の内側に加わる事で痛みは出るし、ドンドン変形も促進していきます。

よって『膝が内側に入る』動作を修正させなければ、膝へのストレスは軽減できません。

また腰が痛い場合は、ただ腹筋を鍛えるのではなく、体幹の役割というのは安定もさせるし、柔らかな動きをすることもあります。

腰まわりにある長い期間使わなかった筋の機能も適切なタイミングで、適切な順番で動かせるように修正しなければいけません。

痛みを出さないカラダをつくるアプローチは、週1回または10日に1回のペースでの通院をお伝えしています。

しかし、運動療法プログラムメニューは必ずご自宅でも週2回は行っていただいております。

カラダの硬さ 姿勢の悪さ 頭の位置 背中の丸さ 腰の反り などなど、様々なカラダの問題に対して積極的に刺激を入れ、変化を出していくことを目標にしております。

 

Reeducationのカラダを変えるポイント

 

 

痛みを出さないカラダをつくるアプローチの特徴

エビデンスだけにとらわれない考え方


エビデンスを否定するわけではないですが、全てではないという事です。

例えば、腰が痛いから腹筋を鍛えましょう!
とはよく耳にします。


確かに腰痛の方の多くが弱くなっているデータがありますが、だからといって筋トレだけで全てが解決する問題ではありません。
関節の問題・筋の問題・神経系の問題・連動した関節の動きの問題、などなど色々あります。

 

積極的にカラダを動かして筋肉痛に!


長い期間動かしていないと、多少の刺激でも筋肉痛の反応が出ると思います。
ただ漠然と運動をして筋肉痛になればいいわけではありません。

カラダの問題解決に必要な狙った場所に刺激が入り、そこが筋肉痛になる。
これを繰り返すと、負荷を高めることができる。

そしてドンドン負荷をかけながら運動療法の種目を変え、色々な角度から刺激を入れていくことが大切になります。
そうすると弱い部分は強化され、安定したカラダへと変わっていく。

 

動作と機能を変える


正しい動作を理解することが間違った動作の違いがわかる。
カラダの動きは『動作のクセ』があります。

例えば、歩いている時や階段など片足立ちになって体重を支える時に膝が『内側に入る』状態になる方が多くいます。

この『膝が内側に入る』の状態でたくさん歩いて、繰り返しの負荷が膝に加わる事でドンドン変形を促進していきます。

よって『膝が内側に入る』という動作が変わらなければ、膝へのストレスは軽減できません。
この膝が『内側に入る』という動作を修正するプログラムを私が作成し、施術後に運動療法スペースやご自宅でご自身で行ってもらいます。

お電話でのお問合せはこちら

03-6310-9150

検査でわかった問題点をアプローチ

痛みを出さないカラダつくり


『痛みをなくす』と『痛みを出さないようにする』ではカラダの評価方法もアプローチ方法にも違いがあります。
Treatmentでは、『検査で問題点を明確し、痛みと全身との関係性をみつける』ことが大切なことですが、Malfaunction & Exerciseでは、7種類の検査方法を用いて痛みを出さないカラダに足らないモノを探します。

筋の弱いところ、筋が硬いところ、神経の発火速度、安定性、カラダの連動性、まちがった動作をしているなど、『痛み』ではなく、『カラダの機能・動き』を修正するための運動療法を提供します。
 

正しい動作・自分に必要な運動療法を理解する

カラダの知識が身につくため再発しない


施術をうけ、『あなたのカラダの問題は解消しました!』では何も解決していません。
あなた自身のカラダの問題点を理解し、何をどうすれば解決できるのかを知る事が大切になります。

そのために、当施設にはいくつかの仕組みがあります。

1、施術中の会話はカラダの事だけしか話さない。
2、施設内にカラダの知識本を置いてある
3、カラダ知る学び場を開催する

の3つがあります。

この3つでカラダだけを変えるのではなく、カラダに対する考え方まで変えます.

 

運動療法プログラムメニューを最低 週2回行う

運動習慣が身につくことが最高の健康


いくらカラダがいい状態になったとしても、放置していたらカラダはドンドン悪くなっていきます。

それは、便利な世の中になり、「運動多様性の減少」と、それに伴う一日当たりの「抗重力時間の減少」が大きな問題となり、カラダの機能を使うことがない社会だからです。

その代償として、腰痛が起き、膝が痛くなり、肩こりから頭痛が起こるようになっている。

だから定期的に運動療法を行い、カラダにかかった負荷を取り除く必要があります。
カラダのマイナスを0にし、それをプラスにしていく事ができるのが運動療法になります。

 

プログラム作成から3ヶ月後に同じ検査で進捗状況の確認

進捗状況を確認することで自分のカラダが理解できる


12回の施術が終了し、13回目の施術前に初診時と同じ検査を行います。

姿勢骨格分析画像検査
動作評価
整形外科検査
関節可動域検査
運動神経検査
感覚(知覚)神経検査
自律神経検査
筋肉検査

その検査で初診時と12回施術終了時と比べて良くなった点とまだ改善していない点。
次のクールへの課題を明確にし、プログラムをたてます。
これを痛みを出している根本原因が解決するまで行う。

施術の流れ

施術メニューの流れをご紹介します。
※ステップが5つない場合は、部品を選択>不要なステップを右パネルで非表示にしてください。

お問合せ・ご予約

当施設は完全予約制です。

当日の空きがある場合もございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

受付

ご予約時刻の10分前までに、受付にお越しください。

初めての方には、受付でバインダーをお渡しします。

お手数ですが、症状やお悩みなどについて簡単なアンケートへのご記入をお願いします。

詳しい内容につきましては、改めてヒアリングをさせていただきますので、どうぞご安心ください。

ヒアリング

まずは『問診』でカラダの状態を『痛み』だけでなく、『痛みを出している部位と全身のの関係性』を引き出します。
 
当院では、お客さまにご納得いただけないまま施術を進めるようなことは一切ございません。
 
一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

検査

患者さまのカラダがどのような状態か8項目の検査を用いて調べます。

カウンセリング・施術計画

評価の基づきカラダの状態を把握し、今後の施術計画を策定します。

アプローチ

平日は時間がないという方も安心です。

評価から得た情報をもとに身体へアプローチしていきます。

Reeducationでは患者さまのカラダへの負担や時間的拘束を最小限にするために、短時間で必要なアプローチのみ行います。

施術後の説明

平日は時間がないという方も安心です。

ご自身で行っていただくストレッチ・筋肉トレーニングなどの運動療法を指導させていただきます。

わからない事やカラダの疑問点はお気軽にご相談ください。

当施設のアプローチを利用された方

どのようなご依頼があったか一言で記入してください

〇〇市のAさん(○○歳)

※下記3点をご記入ください。

・施術をご利用いただいた方のお悩みやニーズ
・そのお悩みを解決するために何をしたのか
・施術を提供した結果、どうなったか

※お客さまの実名や顔写真を掲載すると、より信頼度が増します。実名が難しい場合はイニシャル、顔写真が難しい場合は手書きのお便りの画像を載せることをお勧めします。

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケ

どのようなご依頼があったか一言で記入してください

〇〇市のAさん(○○歳)

※下記3点をご記入ください。

・施術をご利用いただいた方のお悩みやニーズ
・そのお悩みを解決するために何をしたのか
・施術を提供した結果、どうなったか

※お客さまの実名や顔写真を掲載すると、より信頼度が増します。実名が難しい場合はイニシャル、顔写真が難しい場合は手書きのお便りの画像を載せることをお勧めします。

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケ

お電話でのお問合せはこちら

03-6310-9150

カラダの痛みや不調なら当施設までご相談ください。

営業時間

診療時間

9:00~13:00

× ×
15:00~20:00 × × ×
9:00~17:00            

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ
首痛、肩こり、腰痛、股関節痛、膝痛のスペシャリスト
祖師ヶ谷大蔵にあるReeducation

03-6310-9150

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2020/10/01
ホームページを公開しました
2020/09/30
「施術メニュー」ページを更新しました
2020/09/29
「選ばれる理由」ページを作成しました

アクセス・受付時間

住所

東京都世田谷区祖師谷3-8-12 
フェリーチェ祖師谷 1F

受付時間

受付時間
月・火・木・金
AM 9:00~13:00 PM15:00~20:00

水曜日
AM 9:00~13:00

土曜日
9:00~17:00​

定休日 :日曜日

定休日

日曜日