東京都世田谷区祖師谷3-8-12  フェリーチェ祖師谷 1F

受付時間


月・火・木・金: 9:00~13:00
         15:00~20:00
         水曜日:9:00~13:00     
    土曜日:9:00~17:00
定休日: 日曜

初めての方へ

この度は、数ある整体院の中から当施設のホームページを御覧いただきありがとうございます。

当整体院は、カラダの不調を引き起こす根本原因を解決する事で、患者さんが自分自身の回復力で治せるカラダ作りを提供します。

そのため、リラクゼーションや一時的な症状の緩和を目的とした施術はしておりません。

当整体院では、本当の意味での「健康」になって頂きたく、皆さまに寄り添って施術を提供させて頂いております。

 

あなたが
Reeducationで施術を受けたら・・・

アスリートと同様のリハビリの質をご用意

カラダの本質を変える徒手と運動療法



リラクゼーション化した整形外科のリハビリテーション・整骨院・治療院とは違い、痛みを出す原因に対して的確にアプローチします。


その代わり、施術は痛いです。
なぜ施術が痛いのか?
固まった筋肉、固まった関節の動きをもう一度作るためにアプローチする。

だから痛い!

しかし、筋・関節の動きを作るには必要なアプローチなのです。
痛みを出す原因を変えるために手で関節の動きを強制的に作り、運動療法でカラダの機能を作り直す。
施術と運動療法をセットにしてカラダの問題に対してアプローチします。

カラダが変わるのを体感してください。

 

知識が身につくため痛みを繰り返さない

カラダに関するコミュニケーション



施術中にカラダに関する内容のお話をします。

施術中に意味のない世間話をするより、カラダの問題点をどうすれば解決できるのかのコミュニケーションをとる事で理解が深まり、痛みを繰り返さないことにつながる。

自分のカラダの弱いところを把握し、対応方法が身につけばたくさんのメリットがあります。


✔知識が身につくとムダなモノにお金を払わなくて済む
(リラクゼーションマッサージ、健康グッズ、パーソナルトレーニング)

✔TVや雑誌・医療従事者のいっていることが本当に必要なのか理解できる

✔知識が身につくと、良い院・悪い院、腕のある医師、セラピストのレベルがすぐわかる

✔知識が身につくと痛みが出ないように自己管理できる

 

8項目の検査でカラダの悪さにビックリ

痛みを出す原因の特定



痛みを出す根本原因をみつけるためにいろいろな角度からの検査方法が必要になります。
当整体院で使う検査方法は、

姿勢骨格分析画像検査
動作評価
整形外科検査
関節可動域検査
運動神経検査
感覚(知覚)神経検査
自律神経検査
筋肉検査

になります。

これらの8項目の検査を用いて、レントゲン画像ではわからない痛みの原因をみつけます。
レントゲン画像は、静止画像のため「骨の変形レベル」はわかりますが、痛みを出す原因はわかりません。
「レントゲン画像」=「痛みを出す原因がわかる」ではありません。

痛みを出す原因は動作評価のみわかるため、痛みを出す根本原因が8項目の検査でわかります。

 

ホントに変わるかぁ!?カラダが・・・

変える努力を最大限します



色々な検査方法で痛みを出す根本的な原因を探して、かたまった関節・筋を強制的に動かしてカラダを変えていく!

それはわかったけど・・・
やっぱり気になるのは、痛い施術!

『なぜ痛いか!』

なぜ痛い施術なのか?
その理由が大切になります。
ただ痛くすればいいわけではありません。

カラダへの『適切な強さ』と『短時間での施術』が前提になります。
本来は伸びたり縮んだり柔軟性に長けた筋肉、関節の動きもスムーズで連動性があった。
しかし、痛みを繰り返す中で筋肉は凝り固まり、関節は拘縮している。
カラダに重要な筋肉も弱くなったり、機能しなくなった。

このようなカラダをどうしたら変えることができるのか?

それは、
軽いソフトなマッサージしたらよくなるか?
注射やクスリを飲んだらよくなるか?
TVでやる運動療法か?
電気をかけたらよくなるの?
何をやってるかわからない骨格矯正か?

それらではかたまった関節、伸び縮みを失った筋は戻りません。
カラダを根本的に変えるにはある程度の『刺激』と『頻度』が必要になります。

例えば、筋肉をつけようとウエイトトレーニングをしたとします。

①月2回のウエイトトレーニング
②週1回のウエイトトレーニング
③週3回のウエイトトレーニング

では、何番が筋肉がつく行動になるでしょうか?

答えは3番です。

週3回ウエイトトレーニングをすれば、筋肉痛にもなるでしょうし、6ヶ月後にはカラダの変化も体感できると思います。
痛みを出さないカラダを作るのも同じです。
動かない関節、関節の動きを制限している筋・腱なども弾力性を作らなければなりません。
そのために、ある程度の『刺激』の強さと刺激を入れる『頻度』が大切になります。
『痛みをなくす』だけなら必要ありませんが、カラダの機能を変えるには『刺激』と『頻度』が必要になります。

この『刺激の強さ』と『施術の頻度』を継続的・計画的に施術をすれば必ずカラダは変わります。
 

お電話でのお問合せはこちら

03-6310-9150

徒手療法と運動療法

まずは『問診』でカラダの状態を『痛み』のみでなく『痛みを出している部位と全身との関係性』を引き出します。

問診で得た情報を基に、8項目の検査を用いて、カラダに起きている問題点を探します。

まず必要なのは『痛みの除去』が最優先になります。
痛みの軽減のアプローチをしつつ、痛みを出す根本原因の解決へのアプローチを並行して行います。

なぜ根本治療が必要なのかというと、ヒトのカラダは『筋』『関節』『神経』から成り立ち、『神経が促通』し、その神経の命令に伴い『筋肉が伸びたり縮んだり』する、その結果『関節が筋の収縮に対して適切に動く』事ができるためです。

この3つ『筋』『関節』『神経』が、『適切なタイミング』で『適切な順番』で機能する事ができれば『痛みのない身体』を作れるようになります。

だから私は、徒手療法と運動療法の2つを提供します。
よくあるベットに寝て施術者にお任せの『受け身の治療』ではなく、重力下でカラダを動かす『積極的な治療』を提供いたします。

代表あいさつ

カラダのことご相談ください

私は整形外科に長く勤務し、比較的 幅広い患者層     アスリートのケガから一般的な関節疾患と様々な症例を経験する環境にありました。

でも不満がありました。
医療機関や治療院では、ベッドに寝たままの治療や施術だけで治療終了するのがほとんどです。

 

だからこそ、『本当の健康を提供する事が実現できる施設を作ってみよう』と
小さながらもReeducation を設立しました。

Reeducationとは『再教育』という意味があり、ここからフィットネスに行ったり、ランしたりと健康へのお手伝いするスタートの場になります。
痛みだけをなくす小手先の治療や施術ではなく、カラダの機能を変える!

これを本気で取り組みます!

ヒトのカラダは
いきなりカラダが悪くなるんじゃない!!

徐々にカラダは悪くなっていく

だいたい20代後半〜30代くらいからカラダの問題は始まっております。
今の現代社会はカラダの機能を高めることが非常に難しい環境になっています。

PCやスマホ環境などによる不良姿勢。
スーツを着て、身体が常に緊張状態。

そして日常生活では決まり切った行動しかしない。
朝起きる。歩いて、リビングにいく。着替えて仕事に歩いて行く。
デスクに座わり、帰りは電車で帰宅する。そして寝る。
これを社会人になってから毎日繰り返します。

そして気がつくと身体を悪くします。
このような日常生活があり痛みが出たり、痛みが消えたりを繰り返しながら歳を重ねていきます。
で、60歳〜70歳くらいになった時にレントゲンを撮ると医者から『手術が必要ですね!』と告げられる事が多くあります。

若い時からの積み重ねが70代 80代の人のカラダの結果なのです。
要するに、人はいきなりカラダが悪くなるんじゃなくて、ゆっくりじわじわ『痛み』が出ては『消えて』を繰り返し積み重ねて悪くなっていくのです。
 

股関節の術後のレントゲン写真

『将来、手術をしたくない!』と皆様が思うはずです。
そのためには遅くても40代半ば〜50代前半にはカラダに対する考え方を変えて『カラダの機能を変える』必要があります。

なぜ50歳までかの理由があります。

カラダの機能を変える事は、それなりに大変です。
続ける気力』と『耐える我慢』が多少必要になります。
もう歳だから!』 とか 『もう治らないわ!

という考えが出るとカラダは変わりません

近年は日本人の平均寿命が100歳近くまでになります。
本当に『カラダを大切にしたい』と思っている方と共に歩んでいきたいと考えております。

 

 

施術&運動療法が解決への1番の近道です

海外やアスリートは施術と運動療法は当たり前

よくある治療というのは、電気をつけてからマッサージをして施術終了というパターンが主流ですが、それだけでは施術の効果を最大限に発揮させることは難しいと考えています。

当整体院はカラダに最大限の効果を発揮させるために施術&運動療法を取り入れております。


では、なぜ施術&運動療法が最大限に発揮させるのでしょうか。
それは、施術でかたまった組織を元に戻す作業が必要になります。


固まって癒着した関節を引き剥がしながら動かしたり、筋が本来持つ伸びたり縮んだりする機能を作り直す必要があります。


運動療法では、動きを作った関節の安定性を高めるため弱い筋には刺激を入れ、動作が悪いなら修正し、局所への負担を減らし、痛みが出ないカラダが作ります。

 

海外では施術と運動療法を行う事は当たり前

体幹トレーニングの一例

日本では運動はジム、治療は医療機関という固定概念があります。
海外のスポーツ現場・リハビリテーションでは施術と運動療法を1つのセットにして提供する施設があります。

なぜ、日本にはあまりないのか?

理由は簡単です。健康保険です。

ケガや病気になった時は保険証を持っていけば1~3割負担で病院で治療を受けるため、痛みが出たら痛みをなくそう! という考えが常識になってます。

しかし、海外では基本的には自費受付。

その為、外国では予防医学が発展し、施術&運動療法の効果の研究がたくさんされてます。
日本ではまだ施設数は少ないですが、一部スポーツ選手も施術&運動療法を取り入れています。
スポーツ選手が取り入れるメリットとしては、カラダの土台をつくりケガの予防、カラダの機能を高めパフォーマンスを高める。

一般の方も同様で、動かない関節・弱くなった筋などを修正させます。
なお、当整体院では施術&運動療法がセットになっており、施術終了後にご自身で動かしていただきます。


 

再発させないために運動療法が必要な理由

ご自身でも行うことで肩こり・腰痛が解決する

 

私はカラダに起こる痛みのほとんどの問題は、『予防できる』と考えて良いと思っています。
なぜ、『予防』できると考えるかというと、カラダの動は様々な関節が連動しあって動いております

このヒトのカラダは痛みを繰り返す事により、まちがったカラダの動きが身につき、その悪い状態を正常なカラダの動きだと認識してしまいます。


そして、繰り返されるまちがった動作の結果が、腰や膝などに負担がかかり、痛みの原因となります。
 

脳からの神経伝達で動いている


ヒトのカラダは『筋』『関節』『神経』から成り立ち、神経が促通し、その神経の命令に伴い筋肉が伸び縮みする、その結果関節が筋の収縮に対して適切に動く事が必要になる。


この3つ『筋』『関節』『神経』が、『適切なタイミング』で『適切な順番』で機能する事ができれば『痛みのないカラダ』を作れるようになります。


だから私は、徒手療法と運動療法を提供するために、ベットに乗り施術者にお任せの受け身の施術ではなく、
重力下でカラダを動かす積極的な施術』を提供致します。


ですから、関節の動きや筋の機能、神経系などを修正する運動療法を実践し、カラダに学習させていく事が必要です。だから施術や運動療法を1回受けたから、いい状態のカラダはキープできません。


ベストな状態をキープするには、継続して施術&運動療法を受けていただくしかありません。


まずはご自身のカラダがどうなっているのか理解し、新たな気づきを得た上で『機能的なカラダ作り』をお手伝いしていきます。
施術終了後、『カラダの機能を再獲得する運動療法』をご案内しております。


ここからが今後、カラダの問題を再発させないコンディション維持の時期になります。
よって、ご自身でカラダのケアをしっかり学ぼうとされない方も当整体院では診ることはできません。

 

お電話でのお問合せはこちら

03-6310-9150

当整体院の初診時の流れ

〜初診の基本的な流れ〜

当整体院では、痛みの原因である根本原因を解消する『アクティブな施術』と施術終了後は悪化しないための『メンテナンス』の二本立てで進めていきます。

ヒアリング

まずは『問診』でカラダの状態を『痛み』のみでなく、『痛みを出している部位と全身との関係性』を引き出します。

 

検査

患者さまのカラダがどのような状態か8項目の検査を用いて調べます。

 

カウンセリング・施術計画

評価に基づきカラダの状態を把握し、今後の施術計画を策定します。

 

アプローチ

評価から得た情報を基にカラダへアプローチします。

Reeducationでは患者さまのカラダへの負担や時間的拘束を最小源にするため、短時間で必要なアプローチのみ行います。

 

施術後の説明

ご自身で行っていただくストレッチ・筋肉トレーニングなどの運動療法を指導させていただきます。

わからない事やカラダの疑問点はお気軽にご相談下さい。

 

お会計

お会計が終わりましたら、お帰り頂きます。 お大事にどうぞ。

※初回お時間目安

1時間

(リラクゼーションのような時間制ではありません。症状、状態によって施術時間は多少変わる可能性があります。)

 

営業時間

診療時間

9:00~13:00

× ×
15:00~20:00 × × ×
9:00~17:00            

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ
首痛、肩こり、腰痛、股関節痛、膝痛のスペシャリスト
祖師ヶ谷大蔵にあるReeducation

03-6310-9150

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/04/01
ホームページを公開しました
2021/04/30
「施術メニュー」ページを更新しました
2021/04/29
「選ばれる理由」ページを作成しました

アクセス・受付時間

住所

東京都世田谷区祖師谷3-8-12 
フェリーチェ祖師谷 1F

受付時間

受付時間
月・火・木・金
AM 9:00~13:00 PM15:00~20:00

水曜日
AM 9:00~13:00

土曜日
9:00~17:00​

定休日 :日曜日

定休日

日曜日